読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんため日記。

エンタメだいすきなTV番組制作員(末端)。 日々触れたエンタメの感想を綴る。

なんのために生まれて なにをして生きるのか こたえられないなんて そんなのはいやだ!

【生まれてきた意味】

 

1/29(日)、尊敬するキングこと内村航平選手のトークショー&サイン本お渡し会に行ってきた。

 

栄光のその先へ 内村航平語録―8年無敗の軌跡

栄光のその先へ 内村航平語録―8年無敗の軌跡

 

 


目の前に憧れの内村航平選手がいる!その興奮を抑えなんとか平静を保とうと必死な中、ぼんやり思った。
ああ、イケメンだな、って。

 

↓過去にこんな長文を書き上げてしまうくらい、 

noduuu.hatenablog.com

 私は内村航平選手を崇拝している。


もちろんその演技も素晴らしく感動するし、リオなんかはあまりの素晴らしさに大熱狂大号泣だったが、何より私が彼に惹かれるのはその“マインド”だ。
平成が始まってすぐ。私と同じ年に生まれた彼。同年代として、学ぶべきところがあまりに多すぎる。


そんな彼がトークショーで「もっと体操を広めたい」と何度も声に出していた。
そのためにプロになった、と。
そこで冒頭に戻る。「ああ、彼はだからイケメンなんだ」。


私が初めて有名人の握手会に足を運んだのは、中学3年生の時(だったと思う)だ。ジャニーズの新ユニットNEWSがデビューするってことで、CDを買えば誰でも握手が出来るという情報を聞きつけ、当時からミーハー爆発な私は即座に会場に足を運んだ。
握手会と言ってもメンバー全員(※当時は9人いた)と握手出来る訳ではなく、誰と握手できるかは自分の入った部屋次第という割といじわるなシステムで、私が一歩足を踏み入れた部屋には、そう彼…内博貴さまがいたのです…!
びっくりした。これ、決して嘘とか盛ってるとかじゃないんですけどホンマにキラキラ(漫画とかであるやつ)が見えました。キラキラしてた。生まれて初めてこんなに近くで芸能人を見た衝撃。

そしてその時、14歳にして悟ったのです。
「この人は、前世で相当良いことをしたんや…!」と。
じゃないとおかしい。こんなイケメンが普通に生まれるわけがない。
前世でめちゃくちゃいいことをして、その報いとして現世ではこのビジュアルを神様から与えられたんだ、と。

 

f:id:noduuu:20170209011710j:plain

↑ ※当時の内博貴さま(中央)この衣装だった…

余談ですが列2回目並んだときは、この写真両端の2人と握手できました

 

 

…話が逸れましたが、キングのお渡し会で↑の悟りをふと思い出したのです。
キングは、体操選手として努力する才能はもちろん、体操を広めるためにあのビジュアルを神様から授かったんだろう。その実力はもちろん、あのビジュアルに惹かれてファンになった人もたくさんいる訳で。
いま彼の本を読み始めているところだけど、彼の言葉の数々を見ていると、ほんとに体操をするために生まれてきた人なんだなと改めて思う。

じゃあ私は?なんのために生まれてきたんだろう?
この頭で、この顔で、この性格で。勉強もそこそこで運動は絶望的に出来ないしドジだしコミュニケーション下手だしヲタクだし。胸張って「わたしはこれが出来る!」ってことがわからない。わたしには何が出来る?わたしはなんのために生まれてきた?なにをして生きる?わからないまま終わる?そんなのはいやだ!!!!


ちょっと前、ワイドナショー見てた時にスピードワゴンの小沢さんが言っていたことが印象に残っている。
「誰だって世界一の才能を持っていると思うんです」
「たとえば松本さんは世界一おもしろい、コムアイさんは世界一歌が上手な才能がある」
「わかりやすい才能がない人でも、例えばもしかしたら●●さんを世界一愛せる才能があったり、世界一優しいって才能があるかもしれない」
「誰だって何かの世界一の才能を持ってるんです」

ニュアンスだけど、こんなことを言っていた。
番組内ではキツくあしらわれていたけど、なんだかすごく、心に残った。
何かはわからないけど、私にも何かの世界一の才能があると信じたいなー。
やりたいことはたくさんあるのに、何も出来ない自分がくやしい。
なんか上手くまとめられなくて自分でも何言ってるかよくわからんけどそんな感じっす。おやすみ!!!