読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんため日記。

エンタメだいすきなTV番組制作員(末端)。 日々触れたエンタメの感想を綴る。

20150221 さらば青春の光「野良野良野良野良」

お笑い

なんかコンビの1人が父親の知人の息子らしく、
売れる前から両親が熱心に応援していたさらば青春の光


たまたま東京で単独ライブをやるタイミングで母親が東京に遊びに来ていたため、連れていかれました。


いやあ単独ライブ、というかお笑いライブってものに行くのは
4~5年ぶり!
前回も書いたけどべしゃり暮らし読んだ後やったから
「楽しもう!」って気持ち満々で行ってきました。笑



両親が熱心に応援している割に、メンバーの顔も名前もネタも全く予備知識なしの状態で行ってまいりましたが……

 

うん、楽しかった。
コント上手ですね。演技力が。
オチも、想像出来ないものばかりで…まず本が面白い。
ここからどうやって笑いにつながっていくんやろ?って全ネタ考えながら見ちゃったな。
そこに演技力が乗っかってくるからすごく楽しめた。
若い2人だし、もっと勢いだけ(って言ったら語弊があるけど)のコントするんかな?って思ってたら思った以上に作りが凝ってておおおっとなりました。

正直お笑いライブとか久しぶりすぎて、
コントってものを見るのも久しぶりすぎて、
どう楽しむものだっけ?的な感じで行ったけど。

かるたをモチーフに、舞台の装飾・コント間の映像でのかるた大喜利、テーマが統一されてて見やすかった。

母親は、前に見た「野良野良」のほうが面白かったって言ってたけど。笑
両親はもう50代なんですけど、若手の割にはそういう年代の方にも受け入れられる(実際客層も若い人ばっかりじゃなかった)コント作ってるんだなあって。


最近のお笑いを知らなすぎるなあ私。
もっと勉強しなければ。