読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんため日記。

エンタメだいすきなTV番組制作員(末端)。 日々触れたエンタメの感想を綴る。

【映画】0125 海月姫

映画

友達に誘われた、ってのと

菅田将暉くんが好きだ、ってのと

原作をちょっと読んでた、ってので

見に行ってきました。

 

ネットニュースなどであまり客入りが芳しくない様な噂を聞いてたのですが、日曜日だったからかほぼほぼ満席。

若い子が多いのかと思ったら意外とそういう訳でもなく。

 

 

感想としては一言、

楽しい映画でした!!

 

上映中も観客の笑い声がたくさんで。

漫画を読んでたので「これ実写化どないなんや…?」とも思っていた部分もあったけど見事にやりきってました。

キャスティングがお見事すぎます。

長谷川博巳さんがぴったりすぎる!笑

速水もこみちさんも「ん?」と思ってたけどいい味出してました。

 

海月姫って、漫画もそうだけど物語の最重要人物って蔵之介じゃないですか。

彼の存在が物語を動かしている。

そんな重要で、且つ分かり易い“漫画のキャラクター”(超美少女だけど正体はお坊ちゃまイケメンっていう現実には有り得ない設定)な、かなり実写化が難しいと思われる蔵之介を、菅田くんなかなか見事に演じておられました。

 


【インタビュー】『海月姫』菅田将暉 美しき“女装男子”が出来るまで | シネマカフェ cinemacafe.net

 

 

演じるために10kgもの減量、骨格矯正やらエステに通い身体を作ったとのこと。震えます。(ほんとに恐ろしい21歳)

 

やっぱり男性が演じるとどうしても声が男だから そこだけ違和感はあったけど、それ抜きにするとお見事でした!

 

 

蔵之介って美人だけど、同時に男らしさもかなり兼ね備えたキャラクターだから演じれる役者さん本当に限られると思ったんですが。。

原作ファンからすると、誰に蔵之介をやらせるか?って考えたときに、菅田くん出てこないもん。

 菅田くんって顔も何も全部男らしいイメージなのに、あそこまで持っていったのは本当にすごいな。

 

やっぱり原作は漫画なので、現実にはありえないようなこともたくさんあるんですが「石化する」とか漫画的な演出を振り切ってコメディにしてくれてた映画だったので気にせず笑って楽しく見れました。

 

能年ちゃんは相変わらず可愛いなあ。。

けど能年ちゃんって何やっても能年ちゃんですね。笑

尼~ずの皆さんもコスプレ大会になることなく違和感なく演じてたのはスゴイ。

片瀬那奈さんもコメディエンヌだよなー。嫌な女ほんとに似合う。笑

 

 

それにしてもセカオワ流行り過ぎな。笑

見てよかった!面白かった!!

 

 

 


映画『海月姫』公式サイト