読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんため日記。

エンタメだいすきなTV番組制作員(末端)。 日々触れたエンタメの感想を綴る。

【12/30昼】 キレイ~神様と待ち合わせした女

舞台

 

 

キレイ~神様と待ち合わせした女~2014 | 大人計画 OFFICIAL WEBSITE

 

 

行ってきました。

絶対に絶対に絶対に絶対に!!見に行きたかった

キレイ。

 

2005年、たかが部活やけど演劇かじってた高校生だった自分が初めて観劇した大人計画の舞台。

当時16歳?だった自分には衝撃しかなかった。

自分がやってることって何なんだろう?って打ちのめされた思い出。

あらすじだけ見るとあんなに重苦しいストーリーなのに、

いざ見てみると最初から最後まで笑いっぱなしだった舞台。

キャスト1人1人、全員に心持ってかれて、

印象的なシーンが1人1人に対して思い出せる、すごい舞台だった。

もう10年も前のことなので若干の思い出補正はあるかもしれなけど、とにかく自分の人生に少なからず影響を与えた作品であることは間違いなくて。

あれ以来何本も舞台を見てきたけど、あの衝撃を超える舞台にはまだ出会っていない。 

 

そんな舞台の再々演。

多少積んででも行くぞ!!と意気込んでたら

なんとぴあ名義でチケット当選。

しかも終わってから気づいたけど東京の楽日だったのね。
(わたし行ったの昼やけど。)

 

 

 

OPテーマの合唱で、初観劇時の感動が思い起こされ

いつのまにやら涙が。

我ながら気持ち悪いと思った。笑

10年前、たった1回。たった1回見ただけやのに

場面ごとに鮮明にそのシーンが思い出されて。

なんかほんとに感激しっぱなしだった。

 

以下、各キャスト陣の感想をば。

 

多部ちゃん

⇒最初に多部ちゃんがケガレ、っていうチラシを見たときからぴったりだなーーーと思ってたけど、見終わっても変わらず。かわいかった。

純粋で、バカなケガレのイメージにぴったりだったけど、おおおおお!!!ってなるような場面はなかったなーーー

もうちょっと、松雪さんと息合わせられたのでは?と思っちゃったな。

 辛辣な言い方すると、可もなく不可もなくというところ。

 

松雪さん

⇒キレイだった。すんごく。

  しつこいけど、2005年時に見たミソギさんそのままだった。

 あの独特のアクセントでの話し方。

 

小池徹平くん

⇒はじめに言っとくと、わたし小池徹平くんめっちゃすきなんですよ。

 顔が。

 昔から好みのタイプ聞かれると彼の名前答えてたぐらい。

 そんな、最初っからポイント高い状態で見に行ったら。まさかのハリコナ役!!

 うーんなんやろ別に彼のハリコナがだめだった、とか否定する気は毛頭ないんやけど、阿部サダヲさんのハリコナを1回見てしまってるから、どうしてもそれには劣ってしまう…

 ハリコナのキャラ的に難しいかもしれんけど、どうしてもバカ・知恵遅れ・とんでもないバカ・っていう設定のせいで話し方がずっと甲高い声で叫んでるだけ、みたいになってしまってたのが勿体ない気がしたなー。

 あと、阿部さんのハリコナと比べて一番違うのは、やっぱり彼は世間的には“イケメン”な訳で。

 多部ちゃんと2人のシーンだとどれだけバカを演じてようが

 “男”と“女”になってしまうんだよな。なんか生々しくなっちゃうんだよな。

 阿部さんのあのマスコット感はずるいよなー。笑

 そんな感じ!でもかわいかった!!

 

 尾身さん

最初は尾身さんって気づかなかったなーーー

尾身さん自体はいろんなドラマで拝見してて(主にクドカン作品)大好きな俳優さんなんですが…

尾身さんもっと面白いのに!!

もっとぶっとんだことさせて!!!

とか思ってしまいました。笑

前回のオカケンがくそイケメンで、やなやつなのにゲイで、なんか憎めなくて…ていうギャップがよかったんやけど…

尾身さんがイケメンじゃないからあかん、とかじゃないけど笑

もっと違うハリコナを見たかった気もするなーー

なんというか、もったいない!!!

 

田畑さん

なんかイメージが変わった。

パンフレット見ないと誰かわかんなかった。

すんごく吹っ切っててよかったと思うんだけど、秋山さんのカスミさんが良すぎたんだよなーーー(><)

あれと比べられるのはかわいそうだ……

でもすっごくかわいく吹っ切って演じてらしたので、また舞台で見たい人だなーーと思いました。

 

ジュッテン

なんか私だけかなーーー…

すんごい聞き取りにくかった。笑

オクイさんなんか他で見たことあるんやけど、そんときはなんも思わんかったんやけど、なんか今回すんげー台詞が聞き取りづらかったな。。

ほんま前回のと比べすぎてて申し訳ないんやけど、前回ジュッテンが「見えた!」のところすんごい感動したんだよな。。。

今回のジュッテンは、なんかやっぱり脇役感がぬぐえなくて勿体なかった。

これはハリコナもそうかも。

うーむ。

 

田辺さん

幕間にパンフレット見るまでまったく田辺さんだと気づかなかった。

うん、すごい。

けどやっぱウーマンリブとかでぶっとんだ田辺さんたくさん見てるから、

もっとぶっとんだの見たかったかも(:;)笑

 

阿部さん

こんなん言うのだいぶおこがましいけど、

もし私がMVPを選ぶなら間違いなく阿部さんだ。

完全に持ってったなーーー

圧倒的存在感、さすがです。

けどやっぱ阿部さんの過呼吸なハリコナが見たかったな。。。

 

松尾さん

出てくるだけで面白いのはもはやずるいです。笑

 

 

 

 

 総括

百田直樹ネタが一番笑った。

超ブラック。笑

けど4時間近いこの舞台、まったく「長っ!しんど!」とか思わせる隙なく、最初から最後まで時間を忘れて楽しめました。

今回再々演やったけど、まだまだ再演してほしい!ほんとに、行けてよかった!!!